もしも、君に逢えたなら

  • 2017.02.27 Monday
  • 02:02

2017年2月20日 渋谷WWW

aquarifa無期限活動休止前ワンマンライブ

「もしも、君に逢えたなら」

 

 

出逢いにきてくださった皆様

本当にありがとうございました。

 

ライブが終わってから一週間が経とうとしていますが

正直なところまだすごい実感が湧いてきているわけでもなくて

頭では理解はしていても体や気持ちがついていけてないのかもしれません。

 

一度自分の気持ちに整理をつけるためにも

ブログを書こうと思ってパソコンの向かっているのでした。

 

--------------

 

 

WWWのステージから見えたみんなの顔は

とても優しい顔をして見守ってくれていたり

もう今にも泣き出しそうな人もいたり

いろんな表情で溢れていました。

 

そんな中で私は必死すぎて、自分のことばかり考えてしまって

届けようってするあまりなのか

空回っちゃってなのか

悔しい場面も沢山ありました。

自分でも自分がわからないくらいに

どうしよう、なんでここで。って気持ちと

絶対に最後まで歌い続けてやるんだ、このちきしょう。なんて気持ちで

ぐるぐるしてる頭の中でもやっぱみんなの顔を見ると

本当に支えてもらってるなって。

 

このまま諦めたくないって思えたのは本当にみんなのおかげです。

ありがとう。

 

最後の最後は泣いちゃったけど

あっという間の時間がとても愛しくて

つい「もう一回やろうよ」なんて言っちゃいました。

それくらい、まだまだもっともっとみんなの前で歌っていたかったです。

 

 

 

ライブって本当にバンドだけでは全然成り立たなくて

支えてくれるみんながいて

支えてくれるスタッフさんたちがいて

そうやって成り立っているものだと思います。

 

ワンマンの日も本当に多くの方に支えてもらいました。

名古屋、大阪場所もそう。

準備の段階から本当沢山支えてもらったんだ。

そうやって支えてくれる人がいないと自分は何もできないんじゃないかなって

思うくらいにお世話になりました。

本当にありがとうございました。

 

あとね

友達も沢山来てくれたんだ。

みんな忙しいのに、本当にありがとうございました。

少しお休みしちゃうけども、また絶対に逢えるって

いや、逢えるように頑張ろうって思いました。

 

今まで歌って来たことに嘘をついた覚えはないです。

結果として叶えられなかった言葉たちも沢山あるけど

気持ちに嘘をついて放ってきたわけではありません。

 

沢山みんなに支えてもらいました。

あの瞬間の目の前にあった景色は絶対に本物で

疑ってしまう心も、信じたくない言葉も

忘れてしまうくらいに、純粋な気持ちでいられました。

 

しばらくaquarifaはお休みになってしまうけれども

またイヤホンの中で、スピーカの中で

出逢いにきてくれたら嬉しいです。

「君が僕を忘れる前に」そんなタイトルをつけたのは

忘れてしまう前に、届けたい曲たちがあったから。

今回こうやってみんなのところに届けられたことを

とても幸せに思います。

 

 

またいつかどこかでお逢いできますように

これからも歌い続けてゆきます。

 

最後に

 

リンタロウさん 松川さん

とりっぴー 亀ちゃん

さぬん さかぶー

石崎さん

ふじなみ 奥山さん

藤川さん

ゆまさん

サイガくん あきよし

けんけん カッキー

アマゾン

 

渋谷WWWの皆さん

 

沢山支えてくれた関係者の皆様

沢山励ましてくれた友達

いつも応援してくれる家族

そして沢山力をくれたみんな

 

出逢ってくれて本当にありがとうございました。

またね。

 

 

 

Photo By 藤川正典

 

 

selected entries

categories

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM