RUN TOMORROWのこと。

  • 2016.02.26 Friday
  • 03:01

twitterでもお知らせをしていましたが
RUN伴というプロジェクトのテーマソングの歌を歌わせていただきました。

一言でRUN伴といっても、初めて聞く方が多いと思うので

RUN供 RUN TOMORROW とは

「RUN伴」(RUN TOMORROW)は、
認知症になってもすべての街で安心して暮らせるようになることをめざし、
認知症の人とともにタスキをつなぐ列島リレーのことです。

http://runtomorrow.jp/


サイトに飛んでいただくと、動画を見ることが出来るのですが
その動画で流れている曲の歌を歌わせていただいています。

曲と詞は[.que]さんが作っています。

実はこの曲の歌のお話を[.que]さんからいただいたとき
RUN伴というプロジェクトのことはやんわりと聞いていたくらいだったんです。
バンドでは体験出来ないようなことにドンドン挑戦していきたいという気持ちで
受けたのを覚えています。

歌を録り終えてから、時が少し経って
動画のディレクターさんでもあるEXIT FILMの田村さんから
公開する前のサイトと動画を教えていただいて
初めてショートフィルムを見ました。

初めて見た時、わたしは自宅でボロボロ泣いてしまい
今は亡き祖母のことを思い出していました。

わたしの父方の祖母は、認知症でした。
その頃のわたしは幼かったのもあり
認知症についてもなんとなくはわかっていても
ダメですよ、と言われていることを何度もしてしまって
母を困らせてしまっていた祖母に優しく物事を言うことが出来ていなかったように思います。

両親は共働きだったのもあり、祖母はデイサービスや老人ホームへ行くようになり
そしていつしか寝たきりの身体になってしまいました。

病院へ入院していた祖母のお見舞いにもなかなか行けずじまいで
祖母の最期を迎えることになりました。
きちんとお見送りができないまま、祖母は逝ってしまいました。

もしもあの時もっと認知症への理解があったら
わたしがもっと理解していたら
祖母への接し方も変わっていたのかなと思いました。

例え言われたことを忘れてしまったとしても
傷つく気持ちは忘れないと思うんです。
自分が忘れてしまったことを人に厳しく言われて
傷つかない人なんていないって思います。

今ならわかってあげれるのかな。

このプロジェクトに関わったことで気づかされることが多くありました。

2月23日に、このサイトのプレオープン、フィルムの上映会に参加させて頂きました。



プロジェクトに参加したクリエイターさんの他に
フィルムで実際に走った認知症当事者の方のお話も聞くことが出来ました。

「認知症」ってきくと
とてもマイナスな印象を持ってしまうかもしれないけれども
わたしはこのサイトを見て、とても希望をもらいました。
認知症の方に限らず、全ての人においていえることが
沢山詰まっているからだと思います。

少しでも多くの方に知って欲しいな、と思って
ブログに書いてみました。

全てをうまくやるとか、理解するにはとても時間がかかるけども
いまできることや、いま知れることを知るにはほんの少しの好奇心で良いと思うんです。

まずは映像を見てもらえたら、嬉しいな◎
映像も、曲も本当にとてもかっこ良くて素晴らしいから。

 

selected entries

categories

profile

search this site.

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM